BLOG2021年11月ブログ 持続可能なやり方を選ぶ判断基準

2021/11/29

前月、『持続可能なやり方』というテーマを出しましたが、
今世界中でこのテーマについてSDGsを軸に議論されていると思います。 

・人の数、その人が持っている時間などの人的資源
・石油や金属、木材、水などの物質的資源

 今、企業は上記の資源をなるべく無駄なく“活かす”こと求められてきていきます。

 顧客、サプライヤー、従業員など事業に係る方々の人的資源や物質的資源が、最大限効果的に社会活動に寄与されるように、
「ものづくり」や「判断」をしていくことが、経営者やリーダーに求められていると私は感じます。

 『全体最適』という言葉を以前使いましたが、まさにそこかなと思います。
『自分にとって良い』というような『部分最適』の判断ではなく、関わる人や社会を含めた『全体最適』を判断基準に、
お互いがバランスよく“受け入れていく”“判断していく”ことを、社会活動や企業での業務に取り入れていくことが、
より良い社会づくり、SDGsの推進のために求められていくのではないかと感じています。


先日 全国クレーン大会が滋賀県大津市のびわ湖ホールで執り行われ、
当社から1名「優良玉掛作業従事者」として会長表彰を頂きました。

HOME / ブログ / 2021年11月ブログ 持続可能なやり方を選ぶ判断基準

CONTACT

ご質問・お見積りのご要望がありましたら
お気軽にご相談ください。

本社・工場
tel.0749-25-2550
東京営業所
tel.03-3662-4266

拠点・営業所のご案内

メールでのお問い合わせ

CATALOG

製品カタログ、価格表、技術レポート
などをダウンロードいただけます。

カタログダウンロード

ページトップ