新着情報

新着情報

2014年8月ブログ 目的と目標と甲子園

カテゴリ:ブログ, 新着情報, 更新情報 2014/08/27

甲子園が終わると夏が終わるような気がします。 社長の清水です。
今年は地元彦根にある近江高校が甲子園に出場しました。
見事3回戦へ進出し、ベスト16という素晴らしい結果でした。
部活動というのは、個人的な経験からも本当に素晴らしい活動だと思います。

一つの目標に向かい、チームで日々切磋琢磨する。
その中で、基礎的な身体能力はもちろん、その競技における技能が身に付き、コミュニケーション能力が身につき、様々な知識が身に付き、またその知識の成否を確認でき、物事の考え方を身につけられ、そして一生の友達が作れる最高の活動です。

けっして、運動能力やその種目の技術を伸ばすだけの活動ではありません。

また補欠であろうと、補欠にもなれない部員であろうと、その組織にとって必要な役割が必ずあります。自身でそれを見つけるのはもちろん、高校、中学校においては指導者がそれを教えてあげることは非常に重要です。私は、小学校から中学校まで野球部、高校、大学と弓道部に所属していました。
しかし高校の弓道部を除いて、いわゆる補欠にもなれない部員でした。
でも、だからこそ身に付いた力があると思っています。
多分、それは今の仕事に非常に役立っています。

部活の目的は?

これは、4月のブログにも通じる事です。
そのプロセスを通じて将来社会人として世の中を生き抜いていける能力を身につけることが本来の目的です。野球部でいえば全国制覇や甲子園出場は目標であって、本来の目的ではありません。

これは非常に重要な事だと思うのですが、
おそらくほとんどの部活動の現場で教えてくれません。
個人的に、これは結構問題なことのように感じています。

まあ、何はともあれОBになっても自分が所属した部活動の結果等が気になるのは、自分が充実した生活をそこで送り、愛着があるからだと思います。
日本の明るい将来の為にも、
多くの高校生が、そんな充実した部活動を送れる事を心から願います。

我々も高校球児に負けないよう、
仕事が充実したものになるよう
仕事の目的・目標を明確にし
頑張っていかないといけませんね。

さて、暑い夏もあと一カ月!
お肉でも食べて乗り越えましょう!

__

妻の実家がある静岡にしかない有名なハンバーク屋さん「さわやか」のげんこつハンバーグ
ここのハンバーグはは絶品で、ほおばる子供らの笑顔もほころびます。
最近の帰省の定番です。